logo

URL短縮サービスのbitly、約2000万ドルの資金を調達か

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年05月17日 14時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 URL短縮サービスで知られるテクノロジ企業bitlyは、より良い環境へと向かい、ユーザー向け製品を増やそうとしているようだ。テクノロジニュースサイトThe Vergeが複数の情報筋からの情報として伝えたところによると、ニューヨークを本拠とするbitlyは約2000万ドルの資金を調達したという。これは、同社が前回の資金調達ラウンドで調達した額の2倍だ。

 投資家のJoshua Stylman氏はThe Vergeに、「bitlyは実際のところ、オープンで分散したウェブ全体にわたるコンテンツの追跡を、大規模かつリアルタイムに行う分析ツールだ」と語った。

 bitlyは、そのリンク短縮サービスが最もよく知られているが、ほかにも多くの製品がある。The Vergeによると、現在、同社の中心となるビジネスは、企業が自社のリンクをウェブ全体で追跡し、そうしたリンクの拡散状況をリアルタイムで確認できるサービスだという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]