logo

TwitterやFacebook、Gmailなどの新着をプッシュ通知するiPhoneアプリ--「Boxcar」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Boxcar」は、TwitterやFacebookといったSNSの新着などの情報をプッシュ通知するためのアプリだ。GmailやRSSの新着を通知する機能も備えており、多くの情報をオールインワンでタイムリーに受信することができる。

  • ホーム画面。複数のSNSやメールサービス、RSSなどを登録できる。ここではTwitterとFacebook、Gmailを登録している。

 本アプリでは、さまざまなSNSのアカウントを登録しておくことで、それらSNSの新着情報を受信できる。例えばTwitterであれば、リプライやリツイート、お気に入りへの登録はもちろんのこと、自分が相手のリストに追加された場合、フォローされた場合など、さまざまな情報をプッシュで受信できる。

 これらの情報はタイムライン形式で時系列に表示できるので、複数のSNSを利用している場合でもそれぞれのアプリを個別に立ち上げることなく一元管理できる。タイムラインはすべてのSNSを並べた状態のほか、各SNSごとに個別に表示することもできるので、ケースバイケースで切り替えるようにすれば、通知件数が多すぎる場合でも情報を見逃さずに済む。

 また、Gmailなどメールサービスの新着通知や、RSSの更新通知も同様にプッシュ通知できるので、SNSに限らずさまざまな情報をひとつのタイムラインに集約できる。通知センターへの表示のほか、ポップアップでの表示など、iPhone側が用意しているさまざまな通知方法を利用できるのもメリットだ。

 ネックになるのは、Boxcar側のサーバの問題か、数時間単位で無応答になるケースが稀にあること。リツイートの集中時など過負荷の場合はもちろん、まったく無関係にレスポンスがなくなる場合もあり、信頼性は必ずしも高いとはいえない。とはいえ、純正アプリでも無応答が発生することはよくあるだけに、それらの保険として導入するという考え方は悪くないだろう。ひとえに安定性の向上を期待したいところだ。

  • さまざまなサービスの更新情報などを時系列で閲覧できる。

  • 各SNSやサービスごとに表示することも可能。これはTwitterのみを表示したところ。MentionやRetweet、Favoritedなどさまざまな情報を受信できる。

  • Twitterではどの情報を受信するかを任意に選ぶことも可能だ。

  • オプション画面。通知しない時間帯を設定することもできる。

  • 通知方法も多彩。ツイートの内容を任意のアプリで開くといった指定も可能。

  • 今回紹介した以外にもさまざまなサービスに対応するが、海外製のアプリということで、mixiなど国産アプリには非対応。またGoogle +についても現時点では未対応だ。

>>「Boxcar」のダウンロードはこちらから

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]