logo

「TSUTAYA TV」対応のAndroid端末を拡大

加納恵 (編集部)2012年03月26日 12時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TSUTAYA.comは3月26日、ビデオ・オン・デマンドサービス「TSUTAYA TV」対応のAndroid端末を拡大すると発表した。

 今回新たに対応するのはNTTドコモの「P-04D」、ソフトバンクモバイル「102P」のスマートフォンと、タブレット端末「REGZA Tablet AT3S0/AT300/AT700」。

 既存対応機種の「REGZA Phone T-01D」「ARROWS X LTE F-05D」「ARROWS Z ISW11F」「ARROWS Tab LTE F-01D」「ARROWS Tab Wi-Fi」に加えて、計10機種で視聴が可能になる。

 新規対象機種ユーザー限定の「ポイントプレゼントキャンペーン」も実施されるとのこと。これは新たに対応となったAndroid端末から応募すると、もれなくキャンペーンポイント1000ポイントをプレゼントするというもので、このポイントは、1ポイント1円として、映像視聴する際使用できるとしている。

 TSUTAYA TVは、2011年10月からAndroid端末向けのサービスをスタート。配信はダウンロード方式で、画質はSD。視聴料は映画新作が400円、旧作が300~350円。視聴は専用プレーヤーを使用し、ダウンロードしながらコンテンツ再生ができる「追っかけ再送」機能を装備するほか、視聴期間終了後は動画ファイルが自動的に削除される。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集