logo

ngi groupが商号変更--6月22日から「モーションビート」に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ngi groupは3月21日、商号を「モーションビート(英文表記:MotionBEAT)」に変更すると発表した。変更予定日は6月22日。

  • モーションビートのロゴ

 ngi groupは1998年2月に「ネットエイジ」として設立され、様々なインターネット関連事業を展開。2007年7月には、グローバル規模で起業家経済によるイノベーションを起こすことを経営ビジョンに掲げ、next generation innovatorとして、商号を「ngi group」に変更した。

 2010年12月、子会社であったフラクタリストと合併。インターネット広告事業を主軸として、スマートフォン広告市場に特化したサービスを展開し、ユーザーに新しい情報提供の形を創造するコンシューマ事業を開始した。また、2012年4月からは、媒体社向け広告プラットフォーム(SSP)「AdStir」と、広告主向け広告プラットフォーム(DSP)「BYPASS」を海外展開するとしている。

 ngi groupは新社名について、「今まさに動き出そうとしている我々が、自ら活発に鼓動し、ユーザーの行動を揺さぶるサービスを次々生み出していきたいという想いを込めた」としている。

-PR-企画特集