logo

ドコモの「iコンシェル」がスマホに対応

松田真理 (マイカ)2012年03月21日 17時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは3月21日、現在フィーチャーフォン向けに提供している「iコンシェル」を3月22日からスマートフォンに対応させると発表した。

画面

 スマートフォン版iコンシェルの利用料金は月額105円。4月30日までにspモードでiコンシェルを契約したユーザーは、月額使用料が最大60日間無料になる。

 対応機種は、Androidを搭載した2011~2012冬春モデルのドコモスマートフォン。スマートフォン版iコンシェルでは「データ共有」「フォトプリント」「駐車場満空情報」「おでかけナビ」といった機能が非対応になるという。

 iコンシェルは、「執事」や「コンシェルジュ」がユーザーのライフスタイルにあわせた情報を知らせるサービス。端末内に保存したスケジュールやトルカを自動更新する機能などを備えている。

-PR-企画特集