logo

Jabra、バーチャルサラウンドサウンドを搭載したヘッドセット

加納恵 (編集部)2012年03月08日 13時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GNネットコムジャパンは3月8日、Bluetoothステレオヘッドセット「Jabra HALO2(ジャブラ ヘイロー2)」を発表した。バーチャルサラウンドサウンドを搭載し、広がりある音質を再生できるという。発売は3月9日。店頭想定価格は9980円になる。

 Jabra HALO2は、Bluetooth対応のスマートフォンやデジタルプレーヤーと組み合わせてワイヤレスで音楽再生や電話応答が可能。デュアルマイク技術搭載により通話中、周りのノイズを削減できるほか、高機能DSP技術により、音源の識別、周りの騒音と背景の騒音を識別し、自分の音声を通話相手へ高音質で伝えられるとしている。

 同時に2台のBluetooth対応機器と接続ができ、音楽再生はヘッドセットのタッチセンサーで操作できるとのこと。最大約312時間の待受ができる長持ちバッテリを採用する。

  • 「Jabra HALO2」

  • 折りたたみが可能だ

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集