logo

重さわずか12g、目線の位置で撮影できる耳掛け式ビデオカメラ

加納恵 (編集部)2012年01月20日 16時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンコーは1月20日、耳掛け式の小型カメラ「ミタマンマカメラ」を発表した。ヘッドセットのように耳に装着でき、カメラのレンズと目線を近づけることで目で見たままの景色を撮影できる。同日から直販サイト「サンコーレアモノショップ」にて販売している。価格は5980円。

  • 「ミタマンマカメラ」

 ミタマンマカメラは、高さ53mm×幅78mm×奥行き74mmで、重量12gの小型ボディ。本体には4Gバイトのメモリを備え、640×480ピクセルのAVI動画、1280×1024ピクセルのJPEG静止画の撮影と128kbpsのWAV音声録音が可能だ。

 同梱のイヤーピースとイヤーホルダを用いて装着でき、動画、録音、静止画の各ボタンを押すだけで撮影が開始される。ただしイヤーピース部から音は聞こえないとのこと。

 電源は内蔵充電池を使用。充電や同期はUSB経由ででき、バッテリ持続時間は約90分としている。

-PR-企画特集