logo

Foursquareのチェックインを忘れがちな人に--事前に登録できる「Foreca.st」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Foreca.st」は、位置情報を使用したソーシャル・ネットワーキング・サービス「Foursquare」と連携して使用する無料サービスだ。Foursquareで位置情報のログを取りたいと思いつつ、目的地に着くとチェックインをすっかり忘れて気付いた時には自宅だった、ということが続いているならForeca.stがお勧めだ。

  • 起動画面はシンプル。Foursquareのアカウントでサインインする

 Foursquareが、現在地に「チェックイン」することで位置情報を記録し共有するのに対し、Foreca.stでは、事前にチェックイン予定の場所を登録しておき、その情報を共有できる。Foursquareでチェックインを忘れがちな人には、かなり便利なアプリといえる。

 Foreca.stアプリを利用するには、Foursquareのアカウントが必要なため、予め登録を済ませておこう。アプリを起動したら、Foursquareのアカウントでサインインする。この時、Foursquareで既に友人を登録している場合、Foreca.stに一括で招待することもできる。ただし、Foreca.stで友人を登録すると、自分がForeca.stに登録した内容が相手にも見えることに注意する。

 チェックインの予約は2週間先まで、5分単位で登録可能。場所の指定は、現在地の近隣または別の都市を指定して検索を行い選択する。ただ、行き先の都市名が分からないと検索できないのが少々まどろっこしい。しかし、最近登録した場所は「Favorite Places」に表示されるので、よく行く場所は一覧から選択できる。登録した予定は[Activity]に一覧表示される。チェックイン予定日時になると、iPhone上に通知が表示される。その場でチェックインすることも時間を変更することも可能だ。

  • チェックイン予定一覧。予定の登録は画面中央下の[Forecast]ボタンをタップして行う

  • 予定の登録画面。よく行く場所や最近予約した場所が一覧表示されている

 TwitterおよびFacebookと連携することで、チェックイン予定を登録する際に予定を公開するか非公開にするかを選択できる。公開すると不特定多数に居場所を知らせることになるので、慎重にしたい。実際にチェックインする際には、公開/非公開を選択することはできず、Foursquareのデフォルトの公開設定に従うことになる。

  • チェックイン予定の通知を開くと表示される画面。[Change Time]で時刻を変更したり、[Delete]で予定を削除したりすることができる

  • 設定画面。通知の表示/非表示の変更のほか、友人の予定の表示/非表示なども設定可能。単位(Unit Systems)は「Metric」に変更することをお勧めする

 FoursquareでもForeca.stでも完全非公開に設定すれば、仕事の記録や自分だけのライフログとしても使用できるだろう。出張や旅行の際、旅程表としてチェックイン予定地をすべて登録しておくことで、行き先や到着予定時刻を確認したりごく親しい人とのみ情報を共有して待ち合わせに利用したりするのも便利だ。

>>Foreca.stのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集