iPhone 4S:YouTube再生開始スピードでau勝利--ソフトバンクに5秒差

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MMD研究所は12月20日、「iPhone 4Sのキャリア・地域・通信速度実測比較調査」の結果を発表した。総合的なスピードテストではソフトバンク版とau版はほぼ互角という結果。だがYouTubeの再生開始スピードでは、au版が平均6.7秒、ソフトバンク版が平均11.4秒と約5秒の差をつけ、全国9地区すべてでau版が勝利した。

 10月14日のiPhone 4S発売以降、多くのメディアでソフトバンク版とau版のスピード比較を調査しているが、測定方法はスピードテストアプリによるものがほとんどという。今回の調査では、同様にスピードテストアプリでの計測に加え、動画サイトのYouTubeの再生開始スピードを調査している。

 12月11~16日に東京、札幌、仙台、石川、名古屋、大阪、高松、広島、福岡の9地区でソフトバンク版とau版の両方でYouTubeのサムネイルをタップしてから再生されるまでのタイムラグを調査した。平日14~18時の時間帯に同条件下でそれぞれ3回計測し、最高速を記録した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加