まとめコンテンツを作成する「はてなまとめ(仮)」、一部ユーザーに限定公開

岩本有平 (編集部)2011年12月05日 19時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 はてなは12月5日、まとめコンテンツの作成サービス「はてなまとめ(仮)」を公開した。閲覧は誰でも可能だが、投稿機能については一部のはてなユーザーに限定して提供する。

 はてなまとめ(仮)ははてなの実験プロジェクトという扱いで公開されたサービス。Google Chromeバージョン6以上、もしくはやFirefox 8以上に専用の拡張機能をインストールし、気に入ったウェブサイト上の画像や動画、テキストなどのコンテンツをドラッグアンドドロップ操作で「マイポケット」に保存できる。

 保存したコンテンツは、「共有ポケット」と呼ぶスペースにコピーすることで、オンライン上に公開できる。共有ポケットには、すべてのはてなまとめ(仮)ユーザーがコピーしたコンテンツが表示されるが、誰がコピーしたかは非公開となる。

 そのほか、複数のコンテンツをひとまとめにし、テーマをつけて「まとめ」として公開できる。公開前のまとめは、共有用のURLを発行して知人や友人とともに編集することができる。ただし公開後のまとめについては、すべてのはてなまとめ(仮)ユーザーが編集可能だ。

 なお、現時点でのユーザー数や今後のスケジュールについては非公開。サービスの安定度や利用状況を見ながらユーザーを順次拡大していくとしている。利用を希望するユーザーは「はてなまとめ(仮)試用希望」から申し込みできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加