logo

Box、クラウドを利用した企業向けソフトウェア開発プロジェクトを発表

Regina Sinsky (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年11月18日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Boxは米国時間11月17日、「Box Innovation Network」と呼ばれるプロジェクトを発表した。これは、開発者コミュニティーとクラウドテクノロジパートナーに企業向けソフトウェアの開発を促すもので、Facebookがソーシャルに向けて行ったように、Boxは企業に向けて「活気に満ちたエコシステム」を作り出すことを目標としている。

 Boxの最高経営責任者(CEO)であり創業者でもあるAaron Levie氏は、「このプロジェクトは、ユーザーが自ら企業に実装でき、作業中のプロジェクトを面白いと思えるようなテクノロジになる」と述べている。

 Levie氏によれば、Boxは、開発者が自身の企業に特有の仕様の中でBoxアプリケーションを即座に構築し実装できるような、オープンなエコシステムを作ろうとしているという。このエコシステムには、Appcelerator、「Cloud Foundry」、Heroku(Salesforce.com傘下)、RackspaceTwilioSnapLogicといったパートナーが含まれる。

 Boxはさらに、Boxプラットフォームの拡張に貢献する新興企業に200万ドルの資金を提供すると発表した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集