logo

[ウェブサービスレビュー]ドラッグ&ドロップだけでファイルをアップロードできる「goPileus」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GoPileus
内容:「goPileus」は、ドラッグ&ドロップだけでファイルをアップロードできるオンラインストレージサービスだ。会員登録の有無によって利用できる機能が異なり、会員登録すれば最大1Gバイトまでの容量が使えるほか、フォルダ管理機能なども利用できるようになる。

 「goPileus」は、ブラウザ経由でファイルの送受信ができるオンラインストレージサービスだ。マウスによるドラッグ&ドロップだけで簡単にアップロードできる操作性のよさと、フォルダ管理で多数のファイルを効率よく扱えるのが売りのサービスだ。

  • 点線内のエリアにファイルをドラッグ&ドロップすれば、アップロードが開始される。ボタンなどを押す必要は一切ない

 本サービスの特徴は、ブラウザにドラッグ&ドロップするだけでファイルをアップロードできるインターフェースにある。マウスでドラッグ&ドロップしたのち、表示されるURLをコピペして相手に送るだけの簡単操作だ。ブラウザを経由せずにダウンロードできるので、広告をわずらわしく感じることもないうえ、URLはbit.lyによって短縮表示されるので、Twitter上でのやりとりにも向く。

 同時アップロード可能なファイル数および保持される期間は、会員登録の有無によって異なる。会員登録をしない場合は同時に1つだけ、保持時間は最大30分なので、いますぐ相手に受け渡したい場合に向く。会員登録をすれば複数のファイルを扱えるようになるほか、保持期間も最大48時間に延び、さらに容量についても最大1Gバイト(ファイルひとつあたり50Mバイト)まで増える。

  • 点線内のエリアにファイルをドラッグ&ドロップすれば、アップロードが開始される。ボタンなどを押す必要は一切ない

  • アップロード中の様子。進捗表示に応じて右側の雲のイラストが塗りつぶされるので、直感的に分かりやすい

  • アップロードが完了して短縮URLが表示された。あとはこれを相手に知らせるだけ。マウスでポイントすれば元のファイル名が表示される

  • 会員登録すると、最大1Gバイトまでファイルを保持できるほか、フォルダ管理機能が使えるようになる。会員登録といっても、認証に使うメールアドレスと、任意のユーザー名およびパスワードだけなので、それほど負担には感じない

 また会員としてログインすると、ファイルをフォルダに分類して管理できるようになる。渡したい相手別やファイルの種類別に分類することで、使い終えたファイルをこまめに削除するなど、管理が容易になるというわけだ。アップロードしたファイルは個別ダウンロードはもちろん、まとめてダウンロードすることも可能だ。競合サービスのようにパスワードをかける機能は備わっていない。

 使ってみた限りでは、アップロード完了後に再読み込みをしてキャッシュを更新しないとリストにファイルが表示されない場合があったが、日本語ファイルやフォルダ名も問題なく利用でき、動作も軽快。進捗がパーセント表示でわかりやすいのもよい。フォルダ管理のルールを決めて使い込んでいけば、日々多数のファイルをやりとりする場合に強い味方になってくれるだろう。

  • 会員登録後はオンライン上のファイルを「BOX」と呼ばれるフォルダで管理できるようになる。BOXをマウスでポイントすれば、収められているファイルの容量と数が表示される

  • 複数のファイルをアップロードすると、ダウンロード用の短縮URLも個別に発行される。リスト上部の「Download all」からまとめてダウンロードすることも可能とされるが、今回試した限りではうまくいかなかった

  • ちなみにIEについてはダウンロードは問題なく対応するものの、ドラッグ&ドロップによるアップロードができない。この場合はウィンドウ左下の「Select Files」からアップロードする

-PR-企画特集