logo

LinkedIn第3四半期決算、予測を上回る--業績見通しも上方修正

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年11月04日 11時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LinkedInは2011年第3四半期の決算を発表した。売り上げは1億3950万ドルで前年同期から126%増加した。純損失は160万ドル(1株あたり2セント)だった。同社によれば、非GAAPベースでは1株あたり6セントの利益になるという。

 ウォール街の予測は、売り上げ1億2760万ドル、1株あたり4セントの損失であった。

 LinkedInは、第3四半期に会員数が1億3120万人になったと述べている。調査会社comScoreによれば、ユニークビジター数は月平均8760万人に上ったという。

 LinkedInの最高経営責任者(CEO)であるJeff Weiner氏は、第3四半期を、収入の流れ、契約に関する指標、販売チャネルにわたって好調だったと特徴付けている。

 LinkedInは、第4四半期の売り上げ見通しを1億5400万ドルから1億5800万ドルに引き上げた。ウォール街では1億4790万ドルと予測していた。また、LinkedInは2011年の売り上げ見通しを5億800万ドルから5億1200万ドルへと引き上げた。ウォール街の予測は5億650万ドルであった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集