logo

ソニエリ、時計としても使える「Xperia PLAY」専用ドック

坂本純子 (編集部)2011年10月26日 14時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは10月26日、スマートフォン「Xperia PLAY」専用ドック「マルチメディアドック DK300(DK300)」を「Sony Ericsson Store」にて販売開始した。価格は2480円。

  • 「マルチメディアドック DK300」

 DK300はmicroUSB接続端子を搭載しており、ケーブルを抜き差しすることなく、Xperia PLAYをセットするだけで充電ができる。さらにXperia PLAYをセットすると自動的に時計アプリケーションが起動し、自立型の時計としても利用できるほか、付属のオーディオケーブルで手持ちのスピーカーとをつなげることで、快適に音楽や映像を楽しむこともできる。なお、DK300にスピーカー機能はない。

 Xperia PLAYからスマートフォン版のSony Ericsson Storeにアクセスすると、DK300と「バッテリーチャージャーケース EP900」のセットを特別価格で購入できるキャンペーンを11月25日まで開催中だ。

-PR-企画特集