logo

BBSS、Android向けアプリ4種をパッケージ販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクグループのBBソフトサービスは10月21日、Android向けビジネスアプリ「やさしく名刺ファイリングMobile for Android」と、Android向けゲームアプリ「最強の囲碁+オンラインCPU対戦 for Android」「金沢将棋+オンラインCPU対戦 for Android」「最強の囲碁&金沢将棋オンラインCPU対戦パック for Android」を販売開始した。いずれも、量販店などでの販売を前提としたパッケージ販売となる。

 やさしく名刺ファイリングMobile for Androidは、文字認識(OCR)機能を搭載した名刺管理アプリ。カメラで名刺を読み取ってスマートフォンの連絡先へ記録できる。また、パスワード設定による名刺情報の保護、バックアップ機能も搭載している。

 最強の囲碁+オンラインCPU対戦 for Androidと、金沢将棋+オンラインCPU対戦 for Androidは、オフラインモードとオンラインモードで対戦相手の棋力を選べるゲームアプリ。最強の囲碁&金沢将棋オンラインCPU対戦パック for Androidは、これら2つのゲームアプリの割引セットだ。

 オフラインモードでは、アプリ内蔵の10級~初段クラスの棋力の相手と対戦できる。また、有料のオンラインモードでは、インターネット経由でゲームサーバへアクセスし、最強の囲碁では初段から三段クラス、金沢将棋では初段から四段クラスの思考エンジンと対戦できる。

 標準小売価格は、やさしく名刺ファイリングが1800円、最強の囲碁と金沢将棋がそれぞれ1980円、最強の囲碁&金沢将棋の割引セットが2980円。ゲームアプリにはそれぞれ6カ月間のオンラインモード利用料金が含まれている。オンラインモード利用料は、最強の囲碁と金沢将棋が月額315円、割引セットが月額525円となっている。

-PR-企画特集