logo

ニコン、新マウントの一眼カメラ「Nikon 1」シリーズ2機種を発売

エースラッシュ2011年09月21日 18時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニコンイメージングジャパンは9月21日、新機軸のレンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1(ワン)」シリーズ 2機種を10月20日に発売すると発表した。

  • 「Nikon 1」シリーズ

 Nikon 1シリーズは、新開発の「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」、新高速画像処理エンジン「EXPEED 3」、新レンズマウントシステム「Nikon 1(ワン)マウント」を採用したレンズ交換式アドバンストカメラだ。独自設計の新レンズマウントシステムを採用することで小型化しており、マウントアダプタ「FT1」を使用すると既存のNIKKORレンズも使用できる。

 シリーズ第1弾のラインアップは、約46万ドットの3型TFT液晶を備えた「Nikon 1 J1」と、約92万ドットの3型TFT液晶を備えた「Nikon 1 V1」の2機種。Nikon 1 V1には解像度約144万ドットの電子ビューファインダも搭載されている。サイズと重さは、Nikon 1 J1が約106mm×61mm×29.8mm(突起部含まず)、重さは約277g。Nikon 1 V1は、約113mm×76mm×43.5mm(突起部含まず)で、ボディの厚さは36mm(マウント面から液晶モニタまで)。重さは約383gとなっている。

 その他の主な基本スペックについては共通となっており、いずれも13.2×8.8mmサイズのCMOSセンサ(有効画素数:1010万画素)を搭載。ISO感度はISO 100~3200(ISO 3200に対し約1段分、ISO 6400相当の増感が可能)で、フルHD画質での動画撮影機能も備えている。記録媒体はSDメモリカード、SDHCメモリカード、SDXCメモリカードに対応。カラーバリエーションは、Nikon 1 J1がホワイト、ブラック、ピンク(数量限定)、シルバー、レッドの5種類、Nikon 1 V1がブラックとホワイトの2種類だ。

 Nikon 1 J1のラインアップは、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6付きの「Nikon 1 J1 標準ズームレンズキット(ホワイト、ブラック、シルバー、レッド)」(市場想定価格7万円前後)、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6および1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6付きの「Nikon 1 J1 ダブルズームキット(ホワイト、ブラック)」(同:9万円前後)、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6および1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6付きの「Nikon 1 J1 ダブルズームキット(シルバー、レッド)」(同:9万円前後)。

 さらに、ピンクのハンドストラップ、ラッピングクロス、バヨネットフードを同梱した、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6および1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6付きの「Nikon 1 J1 ダブルズームキット ピンクスペシャルキット」(同:9万3000円前後)も数量限定で発売される。

 Nikon 1 V1に関しては、1 NIKKOR 10mm f/2.8付きの「Nikon 1 V1 薄型レンズキット(ブラック、ホワイト)」(市場想定価格10万5000円前後)をラインアップ。発売日は、Nikon 1 J1 ダブルズームキットのみ2012年1月で、その他は10月20日を予定。なお、Nikon 1 J1およびNikon 1 V1のボディ単体は発売日未定となっている。

-PR-企画特集