「iOS 5」ゴールドマスター版、来週にも製造業者に配布か--アナリストがレポートで予想

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年09月13日 08時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間9月12日午前に広まった新しいアナリストレポートの内容によると、Appleは「iOS 5」の最終仕上げにとりかかっており、来週にも端末製造業者向けに配布する予定であるという。

 Concord SecuritiesのアナリストであるMing-Chi Kuo氏は12日、AppleInsiderMacRumorsに対し、AppleはiOS 5のゴールドマスター版を9月23日から30日の間に配布するはずだと述べた。同ソフトウェアはその後、店舗に出荷される新しい端末に搭載される見込みである。

 新しい「iPhone」と「iPod touch」が今後数週間のうちに発売されると予測されていることから、この日程は注目に値すると思われる。Kuo氏は、ソフトウェアをアップグレードした新しいiPhoneおよびiPod Touchを出荷するには10~12日かかると述べており、その場合、これらの端末が発売されるのは10月の第2週以降になる可能性が高くなる。

 またKuo氏は、iPhoneは2種類のモデルで提供されるといううわさを一蹴し、Appleは、全般的なフォームファクタが「iPhone 4」と同一である、iPhone 4の高性能版を提供するつもりであると述べた。画面サイズや構成部品などはiPhone 4と同じだが、カメラが改良され、アンテナ帯域が調整されているという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加