logo

ノベル、「PlateSpin」製品群の最新版--仮想化対応を強化

富永恭子 (ロビンソン)2011年09月08日 06時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノベルは9月7日、データセンター運用および仮想化管理製品群「PlateSpin」の最新版を同日より提供すると発表した。

 PlateSpinは、混在環境のデータセンターを対象にした製品群。物理マシンや仮想ホスト上でサーバのワークロードを、プロファイリング、移行、保護、管理できる製品群だ。

 今回発表されたのは、ディザスタリカバリやバックアップ向けのアプライアンス「PlateSpin Forge 3.1」、仮想化移行ソリューション「PlateSpin Migrate 9.1」、ディザスタリカバリおよびバックアップソリューション「PlateSpin Protect 10.1」の3製品。

 PlateSpin Forgeは、物理および仮想サーバ保護のためのアプライアンス。PlateSpin Migrateは、物理サーバや仮想ホスト、イメージアーカイブ間で、ネットワークを介したサーバのワークロードの移行を自動化するソリューションだ。PlateSpin Protectは、データセンター内で、単一の制御ポイントから仮想および物理サーバを迅速にリカバリする機能を備えたソリューション。

 今回のバージョンアップで、「VMware ESXハイパーバイザ」のシンプロビジョニング機能を利用できるようになった。また、ネットワークインフラへの負荷に対処するため、ユーザーが設定可能な「帯域幅制限機能」を搭載したほか、「データ圧縮機能」もワークロード単位で指定できるようになっている。

-PR-企画特集