logo

「Livlis」、Androidアプリ開始でスマホ対応を拡充

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 kamadoは9月7日、同社が運営する個人広告掲載サイト「Livlis(リブリス)」のAndroidアプリ版を提供開始した。Android Marketから無料でダウンロードできる。

 Livlisは、Twitterを通じて無料で物品をあげたり、もらったりできる個人広告掲載サイト。2010年12月にサービスを開始し、現在4万人近いユーザーが3万点を出品している。

 Androidアプリ版では、自分が持っているアイテムを出品したり、ほかのユーザーが出品したアイテムを閲覧できるほか、「ほしい」ボタンを押して、アイテムを実際にもらったりできる。また、Twitterアカウントでログインして、「いいね」やコメントなどのリアクションを相手に送ってコミュニケーションを楽しめる。

 Livlisでは、6月から一部のAndroid端末向けにAndroidアプリを提供していたが、対応機種以外のAndroidユーザーから多数の問い合わせがあったため、今回全てのAndroidユーザーを対象にAndroidアプリを公開したとしている。

-PR-企画特集