logo

paperboy、レンタルサーバをパーソナルクラウドとして利用できるiPhoneアプリを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのpaperboy&co.は8月25日、個人向けレンタルサーバサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」をパーソナルクラウドとして利用できるiPhone専用アプリケーション「ロリポップ! for iPhone」を提供開始した。App Storeから無料でダウンロードできる。

 ロリポップ!レンタルサーバーは、女性やインターネット初心者を中心に、ホームページを作成する目的で利用されている低価格の個人向けレンタルサーバ。現在約27万件の契約がある。

 今回提供を開始したロリポップ! for iPhoneは、サーバスペースをホームページ開設の用途だけでなく、最大30GBのパーソナルなファイル保管スペースとして活用できるようにする機能を搭載したiPhone専用アプリ。

 iPhoneから直接サーバにアクセスして、ファイルのダウンロードやアップロードができ、サーバ上に保管されているWord、Excel、PowerPoint形式のファイルや、PDFファイルの閲覧、音声や動画ファイルのストリーミング再生ができる。

 また、iPhoneのカメラロールに保存された写真や、その場で撮影した写真を直接サーバにアップロードできるほか、HTMLファイル、CSSファイルなど、ホームページ用のファイルもiPhoneから直接編集、更新できる。

-PR-企画特集