logo

Mobageがアクセス障害から完全復旧--データセンター内で誤って回線を切断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は、同社が運営するサービスにおいて、8月25日9時20分ごろより発生していたアクセス障害が、8月26日0時5分に全サービスが完全に復旧したと発表した。

 今回のアクセス障害は、Mobageが利用している新日鉄ソリューションズのデータセンターに通信障害が発生したことが原因であるという。

 新日鉄ソリューションズによれば、この通信障害は、データセンター内のテナントが、工事中に誤って回線を切断したことによるもので、回線切断は物理的なものだということだ。

 なお、DeNAは、データセンターの構成を明らかにしていないが、今後、バックアップ体制強化に取り組むとしている。

Mobageのアクセス障害、本日25日中に完全復旧の見通し
Mobageにてアクセス障害が発生--復旧や原因は確認中
Mobageのアクセス障害は回線障害によるものと判明--業績予想への影響は軽微
ディー・エヌ・エーの関連記事一覧

-PR-企画特集