logo

マカフィー、iPhone向けデータ保護サービス--紛失や盗難から端末を保護

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マカフィーは8月23日、「iPhone」上のデータを保護する個人向けセキュリティサービス「McAfee WaveSecure iOS版」の提供を開始した。価格は1ライセンスで年額1700円。App Storeで購入できる。アプリは完全日本語化されており、対応OSはiOS 4となる。7日間の無料トライアル版も提供されている。

 WaveSecureは、モバイル端末が紛失や盗難に遭った際に、端末を管理しデータを保護する個人向けセキュリティサービス。すでにAndroid、BlackBerry、Symbianなどを対象にしたサービスが提供されており、今回新たにiPhone向けに開発されたiOS版を提供する。

 WaveSecure iOS版により、紛失したiPhoneの位置を特定し、追跡できる。端末の所在位置はウェブコンソール上の地図に表示されるため、紛失したiPhoneを回収できる確率が高まる。

 アプリケーションには、iPhone上の連絡先や写真、動画をワイヤレスでバックアップするとともに、連絡先を復元、消去する機能も搭載。バックアップしたデータにはウェブブラウザ経由で必要な時にどこからでもアクセスでき、iPhoneだけでなくAndroid端末にリストアすることも可能だ。

-PR-企画特集