logo

「GALAPAGOS」をAndroidにするシステムソフトを配布

坂本純子 (編集部)2011年08月11日 15時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは8月11日、OSをAndroid 2.3に変更するメディアタブレット「GALAPAGOS」向けシステムソフトの配布を開始した。これまでのOSはLinuxベースだった。

 当初は7月25日より配布するとしていたが、事情により提供開始日を延期すると発表。時期は改めて案内するとしていた。

 Androidに変更することにより、Android マーケットに対応。電子辞書など汎用のアプリケーションが利用できるようになるほか、YouTubeや音楽再生などAndroid標準搭載のGoogleアプリケーションも搭載する。詳細はシャープのウェブサイトにて公開されている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集