logo

So-net、ネット接続ツール「WiWiSwitch」にMac版--接続で「モモ」が拍手

坂本純子 (編集部)2011年08月01日 15時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソネットエンタテインメント(So-net)は8月1日、インターネット接続ツール「WiWiSwitch」をSo-net会員向けに無料で提供開始した。無料の「こんてんつコース」会員でもダウンロードできる。4月にWindows版をリリースしており、今回はMac版となる。

 WiWiSwitchは、家庭や外出先などユーザーの利用場所で接続可能なモバイルサービスを検知し、あらかじめ設定した優先順位に応じて自動的に接続したり切替えたりできるソフトウェアだ。宅内無線LANのほか、公衆無線LAN(ホットスポットローミング、BBモバイルポイント)、3Gサービス(bitWarp、FOMA接続オプション)に対応する。

 人気キャラクター「PostPet」の「モモ」をモチーフにしており、接続する際にはモモがターンしたり、接続が成功すると手をたたいたりする。接続先にあわせて8種類の背景画像が変わり、モモの動きが変化する。ソフトウェアは、So-netのグループ会社であるクウジットが開発したもの。

-PR-企画特集