logo

法人向けモバイルルータ「Rooster-LS」がWiMAXに対応--無料ファーム公開

坂本純子 (編集部)2011年07月29日 16時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サン電子は7月29日、法人向けモバイルVPNルータ「Rooster-LS(SC-RS510LS)」向けにWiMAXサービスに対応したファームウェア「Version4.01」を公開した。料金は無料で、ウェブサイトからダウンロードできる。

  • 法人向けモバイルVPNルータ「Rooster-LS(SC-RS510LS)」

 最新ファームウェアにアップグレードすることで、UQコミュニケーションズおよびMVNOが提供するUSBタイプのWiMAX端末が利用可能になる。対応端末は、シンセイコーポレーションの「UD03SS」または「MW-U2510SS2」。なお、WiMAX端末とRoosterとの接続には、USB延長ケーブルが必要になる。

 Rooster-LSはコンパクトながらもMarvell製の高速ネットワーク用プロセッサを採用。高スループットとハードウェア処理による高速なVPN通信を特長とする。高度な電源制御機能を搭載しており、無人環境での安定した運用が可能として、自動販売機やPOP端末、デジタルサイネージ端末などに内蔵されているという。

-PR-企画特集