logo

表情認識で「モテ笑み」度をチェックするアプリ--頓智ドットが「スマイルフィーバー」発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォン向けARアプリ「セカイカメラ」を開発する頓智ドットは7月26日、表情認識技術を利用したiPhoneアプリ「スマイルフィーバー」の販売開始を発表した。App Storeにて170円でダウンロードできる。

 スマイルフィーバーは、iPhoneのフロントカメラで自分撮りした写真の笑顔の表情を、表情認識技術により「モテ笑み」度として判定するアプリ。同社初の有料iPhoneアプリで、iOS 4.2以上のiPhone4および第4世代のiPod touchに対応する。

 複数人で笑顔を撮影し、判定した人の中から最も素敵な笑顔を決めるランキングや、それぞれが撮影した写真を自動的に集合写真化し、エフェクトを付加する機能を備える。

説明 「スマイルフィーバー」の撮影画面(左)とモテ笑みの判定画面(中央)、複数人で撮影した場合の集合写真(右)

 また撮影時には、笑顔のトレーニング用に総勢18名の美女の中からランダムに現れ、撮影者のモテ笑み度に合わせててうっとりしたり、不機嫌になったりする演出も搭載。アプリ内に出てくる女性は、今後順次追加する予定だ。

頓智ドットのコーポレートサイトに掲載された紹介動画

-PR-企画特集