logo

スマートフォン向けに「J:COMアプリ」を提供開始--番組表閲覧やVOD視聴も

加納恵 (編集部)2011年07月25日 19時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジュピターテレコム(J:COM)は、スマートフォンとタブレット端末向けに「J:COMアプリ」を提供開始する。テレビ番組表などの確認ができ、J:COM加入者以外でも利用できる。iOS版は7月26日、Android版は7月30日(予定)から無償でダウンロードが可能だ。

  • 初期画面(左)と「J:COMアプリ」起動後トップ画面(右)

 J:COMアプリで利用できるのは、地上デジタル、BS、ケーブルデジタル(CS)の8日間の番組表閲覧と、番組ガイド誌「ジェイコムマガジン」の番組表以外のページの表示、無料ビデオオンデマンド(VOD)コンテンツの視聴となる。対応OSはiOS 4.0以上とAndroid 2.2以上。

 同社では、テレビ視聴端末の選択肢を広げ、ライフスタイルに合わせてテレビを楽しめる「TV Everywhere」型サービスの実現に取り組んでおり、今回のアプリ提供もその一環としてスタートする。今後は、J:COM加入者向けの認証システムを導入することで、VOD有料コンテンツを、スマートフォンやタブレット端末、PC上で視聴できるようにするとしている。また、リモート録画予約や、番組の横断検索、録画済み番組を自宅内の別の場所や端末で視聴するサービスの提供なども計画しているとのことだ。

-PR-企画特集