logo

世界初Android 3.2タブレット「MediaPad」国内初披露--発売時期は未定

坂本純子 (編集部)2011年07月07日 06時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は7月6日、世界初のAndroid 3.2(Honeycomb)を搭載した7インチ(1280×800ドット)のタブレット端末「MediaPad」を6月に発表したことを受けて、日本でもメディア向けに端末を披露した。

  • 片手で持てるサイズ。なお、今回お披露目されたOSのバージョンはAndroid 3.1だった

 MediaPadはクアルコム製デュアルコア1.2GHzプロセッサを搭載。高さ約190mm×幅約124mm×厚さ約10.5mm、重さは約390gで、ファーウェイの製品としては最も小型で軽量のタブレットとなる。バッテリ駆動は6時間。前面に130万画素カメラ、背面に500万画素のオートフォーカスカメラを搭載し、ハイビジョン(1080p)動画撮影も可能。HDMI出力端子も搭載している。

 国内での販売について「日本で出したい気持ちはある」としているが時期は未定とのことだ。

  • 7インチのタブレット端末「MediaPad」

  • アルミニウムを採用したスタイリッシュなデザイン

  • 電源ボタンと音量調節ボタン

  • スピーカーとイヤホン端子

  • 前面には130万画素カメラが搭載

  • 厚さは約10.5mm

  • 電源端子、HDMI端子、USB端子が並ぶ

  • 「MediaPad」のパッケージ

  • パッケージの背面

  • この黒いパーツを外すと……

  • micro SDスロットとSIMスロットが登場する

  • 専用の電源ケーブル

-PR-企画特集