logo

リコー、HOYAのPENTAXイメージング・システム事業買収

坂本純子 (編集部)2011年07月01日 15時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リコーとHOYAは7月1日、リコーによるHOYAのPENTAXイメージング・システム事業の買収について合意し、契約を締結したと発表した。

 買収方法は、HOYAが新設する子会社にPENTAXイメージング・システム事業を吸収分割および事業譲渡により承継させ、リコーがその新設会社の発行済株式100%を取得する。

 なお、PENTAXイメージング・システム事業以外のデジタルカメラモジュール、DVD用ピックアップレンズ、内視鏡、人工骨、音声合成ソフトウェアの各事業は、HOYAが引き続き展開するという。

 リコーはデジタルカメラなどの製品の一部において、HOYAは内視鏡などにおいて、ともにPENTAXブランドを使用することになる。「本件買収を機に、両社は互いにPENTAXブランドの価値を高めることについて協力を進めていく」としている。

 なお、同日記者会見が行われた。詳細はこちらから。

-PR-企画特集