logo

ヤマハ、「TENORI-ON」をiPhoneで--専用アプリを発売

加納恵 (編集部)2011年06月21日 16時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマハは6月20日、電子楽器「TENORI-ON(テノリオン)」のiOSアプリ「TNR-i」を発売した。iPad、iPhone、iPod touchで、TENORI-ONの演奏を体験できる。同日からApp Storeでダウンロードできる。価格は2300円。

  • 「TNR-i」画面イメージ

 TENORI-ONは2008年5月に発売された新インターフェースを持つ電子楽器だ。メディアアーティストの岩井俊雄氏とヤマハのコラボレーションにより開発され、縦横各16個のLEDボタンを操作することで直感的に演奏ができる。

 TNR-iでは、16×16のボタン配列が再現され、基本的に横方向が時間、縦方向が音程になっている。そこに音を置いていくことで、リズム、メロディーを組み合わせて音楽を作ることができる。また音が出るのと同時にボタンが光り、その光が動くことで、視覚的なパフォーマンスを演出してくれるという。

 アプリ単体で楽しむことができるほか、ソーシャルゲーミングネットワーク機能「Game Center」を利用すれば、ユーザー同士で最大4人までネットワーク経由の同時演奏でセッションすることも可能。「TENORI-ON」(TNR-W/TNR-O)をバージョンアップしてMIDIで接続しTNR-iと共に使用すれば、セッションもできるとしている。

 
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集