アーム型コネクタでiPadが横置きできるドックスピーカ--フォースメディアから

加納恵 (編集部)2011年06月17日 11時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォースメディアは6月17日、米国のオーディオメーカー「Audiovox」が展開する「Acoustic Research」ブランドのiPhone/iPod/iPad用ドックスピーカ「JF-ARS20iA」を発表した。独自のスイングアーム型コネクタにより、iPadの縦置き、横置きに対応する。発売は6月下旬から。店頭想定価格は9800円になる。

  • iPadを横置きにしたところ

 スイングアーム型コネクタはドック部分が折れ曲がり、iPadを横置きにできることが特徴。動画視聴時など便利に利用できるとしている。

  • 専用アプリも用意される

 本体は高さ40mm×幅290mm×奥行き147mmで、重量は626g。直径40mmのフルレンジスピーカユニット2個とパッシブラジエータ2個を内蔵する。FMチューナも備え、6局のプリセットができるほか、アラームクロック機能も搭載。専用アプリ「N-able」をダウンロードすれば、時刻と写真の同時表示、曲を指定してのアラーム設定、ミュージックライブラリのコントロールなどの拡張機能が使えるとしている。

 対応機種はiPad/2、iPhone 3G/3GS/4、iPod touch 1st/2nd/3rd/4th、iPod nano 4th/5th/6th。各種接続機器の充電もできる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加