怪盗ロワイヤルがヤングジャンプで漫画化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)と集英社は6月16日、DeNAが運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「Mobage」で提供中のソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」を漫画化し、青年漫画誌「週刊ヤングジャンプ」と月刊少女漫画誌「Cookie」で連載開始すると発表した。

 6月23日発売の週刊ヤングジャンプ30号の裏面表紙と巻頭カラーで、たなかかなこ氏(原作)と別天荒人氏(漫画)のコンビによる漫画「怪盗ロワイヤル ~ロザルタの秘宝を追え!!~」の連載が始まる。連載開始号では、ソーシャルゲームと誌面を連動させた連載記念プレゼント企画やタイアッププロモーションを実施する。

 6月25日発売の「Cookie」8月号では、「怪盗ロワイヤル」(漫画:菅野紗由氏)の連載を開始する。同号では、キャラクターデザインを担当したイラストレーターのワカマツカオリ氏描きおろしによる「怪盗ロワイヤル」ポストカードを付録として配布する。

 Mobage上でも漫画誌発売と同時にこれらの漫画化作品の一部を電子配信する。さらに、エブリスタが運営する小説/漫画投稿コミュニティ「E★エブリスタ」で、ヤングジャンプ版は発売後1週間後、Cookie版は発売後1カ月後から、前号分の作品をプレミアム会員向けに配信するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加