logo

グーグル、ソーシャル検索を日本で提供

鳴海淳義 (編集部)2011年06月15日 14時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グーグルは、知人が投稿した情報を検索結果に表示する機能「ソーシャル検索」を日本のユーザー向けに提供開始した。

 ソーシャル検索は、Googleアカウントでつながりのある友人や知り合いなどがブログやミニブログ、写真共有サービスなどに投稿した情報を検索結果に表示する機能。Googleアカウントにログインすることで利用できる。

 ユーザーがGoogleアカウントにログインすると、グーグルはGmailのチャットリストやMyコンタクトグループ、GoogleリーダーやGoogleバズでフォローしている相手など、グーグルのサービス内で直接つながっている人たちをそのユーザーに近しい人として認識する。

 また、ユーザーがGoogleアカウントやGoogleプロフィールで登録しているグーグル以外のサービス(Twitterなど)でつながっている相手、それらのサービスで「友達の友達」として間接的につながっている相手なども同様に認識される。

 自分の人間関係は、ダッシュボードのソーシャルコネクションのページで確認できる。ソーシャルコネクションのページは随時、最新の状態にアップデートされる。

-PR-企画特集