logo

ハイパーインターネッツ、総額2500万円の第三者割当増資

鳴海淳義 (編集部)2011年06月14日 11時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハイパーインターネッツは6月10日を払込期日として、クロノスファンド、松山太河氏、インスプラウト、山田進太郎氏、本田謙氏、井戸実氏、猪木俊宏氏、小笠原治氏、早剛史氏、鈴木健氏、家入一真氏を引受先とする総額約2500万円の第三者割当増資を実施した。

 ハイパーインターネッツは6月2日に「CAMPFIRE」というサイトをリリースした。これは、実現したいアイデアをサイトに応募し、あらかじめ設定された日数以内に目標金額を集めることでプロジェクトが成立し、未達の場合はすべて返金されるというクリエイター支援サービス。

 今回の増資は主に、CAMPFIRE事業の活性化と運営スタッフ採用を目的としている。CAMPFIREはアート、音楽、映画、フリーペーパーなど6つのプロジェクトにおいて、リリース後、1週間で約160人のパトロンから約80万円の支援額を集めたという。

-PR-企画特集