popIn、ウェブメディア向けに関連記事の表示サービスを開始

岩本有平 (編集部)2011年06月01日 15時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 popInは6月1日、ウェブメディア向けに関連記事の表示サービス「popIn関連記事」を開始した。

 popInではこれまで、ブラウザ向けの検索拡張機能「popIn」やそのブログパーツ版製品「popIn Rainbow」を提供してきたが、現在は事業ドメインをウェブメディア向け製品にシフト。サイト内検索「popInサイト内検索」を提供している。サイト内検索はYOMIURI ONLINEやnikkansports.com、マイコミジャーナルをはじめ、約40サイトでの導入実績を誇る。

 今回提供するpopIn関連記事も、ウェブメディア向けに提供する製品の1つ。ウェブメディアの記事に対して、独自の言語解析、行動履歴解析技術を元にして、最適な関連記事のリンクを表示する。

 関連記事として表示するのは、画像およびタイトル。記事下部への表示のほか、ページの各位置に試験的に配置して、最もCTRの高い表示位置への配置を行うという。今回のサービス開始に先立ち、YOMIURI ONLINEおよびnikkansports.comが同製品を採用している。

 初期費用は無料、月額料金はサイトの月間ページビューにより、5万円からの従量制となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加