アイレップ、自動入札管理ツール「Efficient Frontier」販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイレップは5月30日、米Efficient Frontierの自動入札管理ツール「Efficient Frontier」を販売開始した。

 Efficient Frontierは、各キーワードの広告掲載データを元に数理モデルを用いて計算し、リスティング広告の入札管理を目標に合わせて最適化するツール。

 コストや成果の変動を予測し、リスティング広告キャンペーンを全体最適の観点で配分する入札最適化機能により、費用対効果を最大化できるという。複数の媒体を一括で管理するため、全体の予算から各媒体の成果状況に応じ、最適な広告へ自動で予算を投下できるという。

 また、リスティング広告の入札管理だけでなく、Facebook Adsをはじめとしたディスプレイ広告の入札、入稿管理、レポーティングなど、デジタルマーケティングにかかわる広告を一括で管理できるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加