Twitterにデコムービーを投稿できるアプリ「シェアット」

鳴海淳義 (編集部)2011年05月30日 15時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタルガレージの子会社であるウィールは5月30日、Twitterに自分の写真を使ったオリジナルムービー「デコムービー」を投稿できるスマートフォンアプリ「シェアット」の配信を、NTTドコモのAndroid端末向けに開始した。

 シェアットはデコムービー機能のほか、ツイート内で使える絵文字やデコレーション画像、アプリの着せ替えスキンなどのコンテンツがパッケージされたアプリ。

 デコムービー機能を使うと、ユーザーが持っている写真をフレームでデコレーションしたり、メッセージやBGMを付けたりして、オリジナルの動画に変換できる。完成した動画はすぐにツイートできる。ツイートを見たフォロワーは、ツイートに記載されているURLをクリックして、デコムービーをストリーミング視聴する。

 シェアットはツイート内で使える絵文字やデコ画像、アプリの着せ替えスキンなどのコンテンツを、アプリ内のストアで販売する。課金決済は、NTTドコモの「spモード」を利用する。

 シェアットは今後、Twitter以外のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)とも連携する予定。また配信コンテンツや対応デバイスも拡大していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加