DeNA、スマホ向けゲームエンジンのサポート拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は5月12日、スマートフォン向けゲームコンテンツ開発に携わる国内と海外のデベロッパーの開発環境支援のために、サポートするゲームエンジンを拡大し、「Mobage SDK」として提供開始すると発表した。

 DeNAは、スマートフォン向けゲームのデベロッパーに対し、2010年12月から「Mobage ngCore SDK」(ngCore)を提供している。すでに多くのデベロッパーがngCoreを利用して開発を進めており、国内向けおよび海外向けMobageでゲームが順次提供される予定だ。

 今回のサポート拡大では、ngCoreに加えて、AndroidとiOS向けにネイティブアプリとしてゲームを開発するデベロッパーに対し「Mobage Android SDK」「Mobage iOS SDK」を提供する。

 また、ハイレベルなグラフィックスを利用したゲームを開発するデベロッパーのために、Epic Gamesの「Unreal Engine 3」に対応した「Mobage Unreal Engine SDK」を提供するほか、Unity Technologiesの「Unity」にも対応し、UnityへのPlugin形式で「Mobage Unity SDK」を提供するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加