マイネット、スマホに特化した飲食店販促サービス

鳴海淳義 (編集部)2011年05月12日 17時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイネット・ジャパンは5月12日、スマートフォンに特化した飲食店向け販促サービス「たべにこ店」を開始した。基本料金は無料。

 たべにこ店は、スマートフォン向けサイトの生成、運営、メール販促、ソーシャルメディアにおけるコミュニケーションを支援するサービス。マイネット・ジャパンが2007年から提供してきた、携帯電話サイト作成サービス「katy」で培ったノウハウをベースとし、スマートフォンとソーシャル時代の個店販促を飲食店に提供するという。主な機能は以下のとおり。

  • スマートフォンサイト生成
  • 3キャリア携帯電話サイト生成
  • お店Twitter連携機能
    店で利用しているTwitterとたべにこ店で作成したサイトの連動が可能。お店Twitterに掲載している内容をサイトに表示したり、たべにこ店で実施した新メニューの追加やクーポンの発行などをリアルタイムでお店Twitterに掲載したりできる。
  • キャラクター機能
    サービスの中で店の販促担当者と一緒に販促を手伝ってくれるキャラクターが登場する。キャラクターが次のアクションを随時教えてくれるため、次に行う販促アクションに迷わないという。
  • お店プロフィール機能
    店のプロフィールを編集することで、店名や電話番号、店の地図などをサイトに掲載できる。アルバム機能を利用すると店やメニューの写真をサイトに掲載できる。
  • メッセージ機能
    店に会員登録した人に対して、一斉にメールを配信できる。メールの作成では、デコメ素材や定型文を利用できる。誕生日メッセージ配信機能を利用すると、各会員の誕生月にあわせた特別なメールを配信できる。来店ありがとうメール機能を利用すると、来店して会員登録した後に自動でお礼のメールを送信できる。
  • クーポン発行機能
    店のクーポンを発行できる。作成したクーポンは、自動的に店のサイトに掲載される。
  • リアルタイムフィードバック機能
    店のサイトやクーポンを見た人や回数、会員登録があったことなどをリアルタイムで把握できる。
  • 会員登録POPダウンロード機能
    会員登録を店で促進するためのPOPを無料で提供する。会員登録クーポンを設定すると自動的にその内容が反映され、店頭で会員登録をオススメするPOPをダウンロードできる。

 たべにこ店には無料の「基本サービス」と月額1万500円の「たべにこ店プラス」がある。基本サービスは会員登録数が100件以下まで利用できる。たべにこ店プラスは会員登録数が無制限となり、サイトに表示されている広告が非表示となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加