logo

レコーディング用ダミーヘッドマイクロホンが発売--リアルな臨場感を体験

加納恵 (編集部)2011年05月10日 16時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サザン音響は5月10日、スタジオや野外でのレコーディングに使用するダミーヘッドマイクロホンとイヤーモデルを発売した。リアルなサウンドを録音できるとしている。

 発売されたのはダミーヘッドマイクロホン「サムレック Type2500S」(Type2500S)とエルゴノミクスイヤーモデル「Type2560/2561」だ。Type2500Sは人間の頭部を象っており、左右の耳部分にマイクロホンを内蔵。左右の耳に入る音の強弱と時間の微妙なズレを検知し、音源の方向と奥行き感を認識するとされる人間の音を聞く状態、両耳受聴方式(バイノーラルヒヤリング)の原理を応用しているとのことだ。

 本体は低公害性のポリ塩化ビニルを使用した一体構造で、重量は約1.4kg。三脚の取付にも対応する。店頭予想価格は19万8000円前後としている。Type2560/2561の店頭予想価格は1万9800円前後。エルゴノミクス形状に設計しているという。

 搭載しているマイクロホンは、低ノイズタイプの高音質エレクトレットコンデンサーマイク(ECM)を採用。PCMレコーダー等のステレオミニマイク入力に直接接続することにより、プラグインパワーで電源を供給できるとしている。

  • 「サムレック Type2500S」

  • 「サムレック Type2500S」横からみたところ

  • 「Type2560/2561」

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集