logo

申請や承認機能を追加するGoogle Apps拡張サービス--「rakumoワークフロー」

坂本純子 (編集部)2011年05月09日 11時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本技芸は5月9日、「Google Apps for Business」に申請や承認、回覧などのワークフローを追加できる拡張サービス「rakumoワークフロー」を開始した。利用料は1アカウントあたり月額315円。別途Google Apps for Businessのライセンス料が必要になる。

  • 「rakumoワークフロー」

 rakumoワークフローは、経費申請や価格決定などに関する上長の承認や営業報告、進捗報告、相談、承認を時間や場所が離れた状況でも実施できるというもの。使いやすいよう、あらかじめ経費精算や出張申請などのフォーマットが入っているほか、管理者がフォーマットを追加することができる。

 同社は、rakumoシリーズとしてGoogleカレンダーの拡張サービス「rakumoカレンダー」や名簿アプリ「rakumoコンタクト」を提供している。これらを組み合わせることで、Google Appsを日本の組織に合った使いやすいグループウェアとして活用できるとしている。

-PR-企画特集