オンキヨー、Windows 7搭載した企業向けスレートPC--マルチタッチにも対応

エースラッシュ2011年04月27日 19時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーは4月27日、Windows 7 Professionalと2Gバイトメモリ搭載の企業向けスレートPC「TW シリーズ」を5月上旬より順次販売開始すると発表した。

  • 「TW317A7PH」

 TW シリーズはタッチパネル式ディスプレイを搭載したキーボードレスのスレートPCで、「TW317A7PH」と「TW117A6PH」の2モデルが用意されている。TW317A7PHはハイビジョン対応の11.6型ワイド液晶と32GバイトのSSD、TW117A6PHは10.1 型ワイド液晶と160GバイトのHDDを搭載。OSはいずれもWindows 7 Professional、メモリは2Gバイトで、液晶は2本の指で操作するWindows 7のマルチタッチ機能にも対応している。また、TW317A7PHにはHDMI出力端子、TW117A6PHにはアナログディスプレイ出力端子を装備するほか、各種周辺機器と接続できるUSB2.0ポートも2つ搭載する。

 そのほか、端末の充電が可能なコネクタやUSB2.0ポートを3つ備えたTW317シリーズ専用ドッキングステーション「PDS317A01」も販売される。市場想定価格と発売日は、TW317A7PHが7万9800円で5月下旬、TW117A6PHが5万9800円で5月上旬、PDS317A01が9800円で5月上旬になる見込みだ。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加