logo

IPA、中小企業向けにクラウド活用ガイドを公開--安全な利用を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 情報処理推進機構(IPA)は4月25日、中小企業でのクラウドサービスの安全利用に向けた文書「クラウドサービス安全利用の手引き」(PDF)と「クラウド事業者による情報開示の参照ガイド」(PDF)を作成し、公開した。

 「手引き」では、中小企業がクラウドサービスの導入と利用を考える際に参考となる情報と、安全かつ有効に利用するための準備や確認のための項目を整理し、解説している。内容は4項目で構成されており、巻末には「中小企業のためのクラウドサービス安全利用チェックシート」が付属、チェック状況をまとめて確認することもできる。「参照ガイド」では、中小企業でのクラウドサービスの安全利用の視点から開示が望まれる情報項目を提示し、開示の方法についても案を示している。

 これらの文書は、クラウドサービスが特に中小企業などにとって「設備の所有や開発・運用負担からの解放」となる一方で、クラウドサービスをどの業務にどのように活用すべきか、またセキュリティはどのように、どの程度まで確保すべきかなど、自社単独では企画や判断が難しい部分があるとして、公開に至ったという。

-PR-企画特集