logo

ソニー・エリクソン、Android端末「W8 Walkman」を発表

Scott Webster (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年04月22日 11時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sony Ericssonは米国時間4月21日、同社の新しいAndroidベース端末「W8 Walkman」を発表した。W8 Walkmanは、2010年に登場した「Xperia X8」とよく似ているが、3インチのタッチスクリーン、3.2メガピクセルカメラ、600MHzプロセッサを搭載する。

W8 Walkman W8 Walkman
提供:Sony Ericsson

 W8 Walkmanは、Android 2.1を搭載し、Sony Ericssonの独自UI「Timescape」を採用している。W8 Walkmanは、Xperia X8同様に、Wi-Fi、GPSとBluetoothをサポートしている。

 W8 Walkmanはまず、アジア太平洋市場で提供され、カラーはAzure Blue、Metallic Red、Iconic Orangeの3色が用意される。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集