logo

eBay、地域密着型サービスを展開するWHEREを買収へ

Caroline McCarthy (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年04月21日 12時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 eBayは米国時間4月20日、ボストンに拠点を置く企業WHEREを買収することで最終合意に達したことを発表した。WHEREは、ロケーションベースのモバイルアプリケーション開発および地域密着型の広告やお得情報などのサービスネットワークを展開している。買収金額は公開されていない。

 厳密に言うと、WHEREはeBayのPayPal部門に買収された。同部門では、WHEREのコンシューマー向けアプリには手を着けず、地域密着型ビジネスを展開する顧客に向けたサービスの一部としてWHEREを取り込みたい考えだ。

 PayPalのグローバルコミュニケーションズ担当シニアディレクターAmanda Pires氏は、同部門のブログにて「WHEREのようなローカルビジネスを展開する企業が存在することで、実店舗でのショッピングとオンラインショッピングの境界線があいまいになってきている」と述べている。「地域密着型で関連性の高い小売店情報やお得情報を携帯電話に配信することで、地元の店主はより多くの購入者にアプローチできるようになる。また、購入者側もショッピングの選択肢が広がり、よりお得な買い物ができるようになる。最初のステップとして、PayPalをWHEREのモバイルアプリに組み込み、PayPalユーザーが地元のお得情報を簡単に利用できるようにしたい」(Pires氏)

 eBayはこのところ、数多くのモバイル関連スタートアップ企業を買収している。2010年12月には店舗の在庫追跡サービスを展開するMiloを買収している。今回のWHERE買収に関するPayPalのブログの中ではMiloの買収についても触れており、Miloの買収もモバイル技術とローカルビジネスによりフォーカスしていくという同社の方針の一環だとしている。「われわれは自らの顧客である店主とは競合しておらず、さまざまな規模の小売店とパートナーシップを組んで、消費者がいつでもどこでもどのような方法でも買い物ができるよう支援するというユニークな立場にいるのだ」(同ブログより)

 WHEREを買収することでeBayは、foursquareやFacebook Placesなどで人気に火がついたジオロケーション分野にさらに進出していくと同時に、Grouponが展開するような地域密着型サービスも強化することになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集