jig.jp、TwitterクライアントアプリをOEM提供--マインドスコープに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 jig.jpは4月20日、同社のTwitterクライアントアプリ「jigtwi」をカスタマイズし、マインドスコープのTwitterクライアントアプリ「モバツイスコープ」として、OEM提供すると発表した。NTTドコモ端末に対応し、「モバツイ」内の「モバツイランド」からダウンロード可能。月額315円で利用できる。

 jigtwiは、Twitterの基本機能を、タッチパネル操作や横画面表示、フルブラウザ機能により、スマートフォンと同じような感覚で携帯電話から利用することができるアプリケーション。今回、jigtwiのユーザーインターフェイスはそのままに、「モバツイ」との連携が可能なクライアントアプリとしてカスタマイズした。

 モバツイスコープは、「マルチアカウント機能」により、最大5つまでのアカウント登録が可能。背景画像や配色の設定が可能なほか、自分と相互フォローしていないユーザーを表示する「片思い一覧」、タイムラインの自動更新などを備えている。

 また、モバツイ連携として、モバツイのタイムラインの外部URLから、フルブラウザでのページ表示が可能。モバツイでブックマークした複数のアカウントと、モバツイスコープのマルチアカウント機能を連動させることもできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加