logo

アマゾン、オンデマンド印刷サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アマゾン ジャパンは4月19日、ユーザーの注文に応じて書籍を1冊から印刷し、出荷するオンデマンド印刷サービス「プリント・オン・デマンド(POD)」をAmazon.co.jpで開始した。

 PODの導入により、Amazon.co.jpの書籍の品ぞろえが拡大され、出版社は流通コストを抑えて作品を販売できるという。サービス開始時点で対象となる書籍は60万冊以上。洋書のみの取り扱いとなるが、対象書籍を順次和書にも拡大するとしている。

 POD対象書籍は常に出荷可能な「在庫あり」の状態となるため、ユーザーは「Amazon プライム」や「お急ぎ便」を利用できる。出版社は、大量の部数を印刷するリスクと、在庫を保管する費用が不要になることから、絶版本や希少本、特注本、外国語や大活字版などの商品を低コストで提供できるとしている。

 アマゾン ジャパンは出版社に提供してもらうPOD用PDFファイルを一定期間無料でセットアップする。また、印刷やスキャニング費など出版社が負担するコストもなるべく低く抑えるとしている。出版社によるPODの料金などについての問い合わせは、podjp@amazon.comで受け付けている。4月20日現在、PODに参加を表明している日本の出版社はないという。

-PR-企画特集