logo

着信せずにボイスメッセージを送れる「声の宅配便」--NTTドコモ

坂本純子 (編集部)2011年04月15日 19時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモ4月15日、「声」をメッセージとして届けられる新サービス「声の宅配便」を、4月22日に開始すると発表した。月額使用料は無料で、メッセージの録音と再生時に通話料がかかる。「ファミ割MAX50」に加入している場合、同一ファミリー割引グループ内の家族へのメッセージ録音は無料となる。

 声の宅配便は電話や留守番電話とは異なり、相手の携帯電話に着信することなく、音声メッセージを送信できるサービスだ。録音されるとSMSで通知され、簡単に再生できる。電話のように相手の都合を気にする必要がなく、メール作成が面倒、難しいと感じている人も、電話をかける時のように簡単な操作でメッセージを伝えられるのが特長だ。

 FOMAの音声プランを契約している人が対象で、申込みは不要。相手の携帯電話番号の前に「*2020」を付加して発信するとセンターにつながり、1件につき最大15分までの音声メッセージを録音できる。メッセージは500件まで、録音された時点から720時間の保存が可能で、5件までは保護することもできる。

 なお、4月22日に発売する「らくらくホン ベーシック3」は、発信画面に「声の宅配便ボタン」(ソフトキー)が表示され、ワンタッチで簡単に発信できる。今後はワンタッチで発信できる機種を増やしていくほか、スマートフォンでも簡単に発信できる専用アプリを、4月下旬より提供する予定としている。

-PR-企画特集