ACCESS、電子出版プラットフォームの提供を開始--メディアファクトリーが採用

岩本有平 (編集部)2011年04月13日 15時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ACCESSは4月13日、スマートフォンおよびタブレット端末向け電子出版プラットフォーム「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」の提供を開始した。

 ACCESS Digital Publishing Ecosystemは、国内外10億台以上の累計搭載実績を誇るソフトウェア「NetFront」シリーズの技術力やノウハウをベースにした電子出版プラットフォーム。

 電子書籍向けのビューワの提供からコンテンツ配信、広告配信、売上管理など、端末からサーバシステムまでを包括的にサポートする。小説やコミックをはじめとする電子書籍に加え、ゲームや動画、壁紙、ニュースなど多岐にわたるコンテンツに対応するという。

 またユーザーの嗜好に合わせたキャンペーン情報や新着コンテンツ情報などの配信機能もサポート。関連ビジネスへの誘導など、効果的なプロモーションを展開できるという。 同プラットフォームはメディアファクトリーの電子書籍サービスへの採用が決まっている。

 今後は、ユーザーが購入したコンテンツをネットワーク上の本棚で一元管理し、マルチデバイスで利用できる環境を提供していくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加