logo

アプリ動向分析ツール「QuerySeeker」にAndroid版--クエリーアイ

坂本純子 (編集部)2011年04月12日 11時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クエリーアイは4月11日、Androidアプリの市場動向を分析できるウェブ解析ツール「QuerySeeker Analyze」を販売開始した。

 QuerySeeker Analyzeは、2010年12月にiPhone/iPadアプリ向けマーケティング分析ツールとして発売している。iPhone版に続く今回のAndroid版では、(1)Android Marketの1時間ごとのランキング情報、(2)Twitterのストリーミング・データから得られた口コミ情報、(3)主要なネットメディア、レビュー、ブログによるアプリ情報──の3つのデータベースを関連付けて分析できるのが特長だ。

 これらの収集データを利用し、アプリの売上やダウンロード数の増加した原因を過去に遡って検証することができる。自社のものだけでなく、他のアプリの動向監視やマーケティング、市場動向調査や分析を行える。

 なお、取得しているAndroid Marketのランキングは、ウェブサイトに掲載されている「人気順」アプリを1時間ごとに記録。種別は、有料、無料、各種カテゴリ(総合、ゲーム)など全72カテゴリで、最大記録順位は300位。ランキング取得対象国は日本と米国の2カ国が対象で、順次拡大していく予定という。

 価格は、1カ国あたり初期費用が15万5400円で、月額利用料金が15万5400円。

-PR-企画特集